回数と期間

情熱と真心のカウンセリングでは、気軽にカウンセリングが受けられて、その効果が実感できるまで継続してもらえるように、1回の料金をできるだけ安く設定しました。

 

クライアント中心療法には回数や期間に関する決まりは特にありませんが、前回の内容を忘れてしまうくらい間が空いてしまうと、カウンセリングの過程はなかなか進みません。また、どんなことでも自由に話せる関係の心地よさから、ただ回数を重ねるだけになっても効果は上がりません。

 

そうすると、理想的には、1週間~10日に1回のペースで、期間は長くても半年程度(週1回のペースで26回 [*] )をひとつの区切りと考えていただければよいでしょう。

 

もちろん「たまに話を聴いてもらうだけでいい」ということであれば、気が向いたときに1回だけのカウンセリングでもいいですよ。どうぞ、いつでもご自由にご利用ください。

 

また、ご予約は、そのつどホームページの予約申込みフォームからされてもいいですし、面接終了時に次回のご予約をされてもかまいません。

 

「サイコセラピーにおける面接の回数と効果の関係」の研究によれば、8回の面接でクライアントの約50%に明らかな改善がみられ、26回の面接でクライアントの約75%に改善がみられたことが示されています。

しかし、それ以上の回数を重ねても、そこから先の改善率の増加はごく緩やかなものとなっています。

 

文献:Howard, K. I., Kopta, S. M., Krause, M. S., & Orlinsky, D. E. (1986). The dose–effect relationship in psychotherapy. American Psychologist, 41(2), 159-164.